メディプラスゲルでシミは消える?

 

メディプラスゲルのは「高い保湿力」と「楽ちんさ」を主な商品の特徴として謳っています。

 

メディプラスゲルを使った方が実感していることをチェックしてみると。

 

 ・乾燥が気にならなくった!
 ・肌が柔らかくなった気がする!
 ・化粧ノリが良くなった!

 

などなどが多いです。

 

では、メディプラスゲルは乾燥した肌を保湿するだけで、シミは消せないのでしょうか。

乾燥とシミには大きな関係があります!

美肌の第一条件はお肌が潤っていることです。

 

その理由は、お肌は潤いに満たれていないと、バリア機能の役割を果たせなくなってしまい、肌内の水分を保持することができず蒸散させてしまい、紫外線を含みさまざまなな外部刺激を肌内へ侵入させてしまうからです。

 

このような状態になると、肌細胞にダメージを与えてしまい、肌の細胞分裂が正常に行われなくなり、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れる原因となります。

 

新しい肌細胞が作られないので、剥がれ落ちるはずの古い角層がずっと居座り続けることになります。

 

紫外線を受けたときに生成されたメラニンも排出できないので、そのままシミとして残ってしまうのです。

 

さらに、古い角層はゴワゴワなだけでなく厚さもあるので、スキンケアの浸透力も悪くさせます。

 

懸命に美白ケアをしても、効果は非常に薄くなってしまうのです。

スキンケアでシミを消すには保湿が重要!

肌細胞は潤っていないと、紫外線がら肌を守ることも、シミの原因物質であるメラニンを排出する力も、美容成分を浸透する力も低下してしまうのです。

 

お肌を乾燥させておくことは、まさに負の悪循環をもたらすことになてしまい、今あるシミをもっと濃くしてしまう可能性もあるのです。

 

 

美白ビタミンのビタミンC配合

メディプラスゲルはビタミンCが配合されています。

 

ビタミンCにはシミ予防効果があり、メラニンの沈着を抑え、できたメラニン色素を還元してシミを薄くする作用もあります。

 

メディプラスゲルでたっぷり保湿して元気なお肌になれれば、シミ対策も期待できるスキンケアなのです。

 

保湿も気になるけれどシミも気になるという方は、メディプラスゲルを使ってみる価値があるかと思います。

 

参考にしてみて下さい。